プロミスでローンをおまとめ

複数の金融機関で借入がある人は、一つの金融機関にまとめて借入すればラクになるっていいますよね。 一つにまとめれば返済プランだって立てやすくなるし、それにアチコチで借りていると金利にも差が出てくるから、低金利のところで一つにまとめた方が、支払総額が抑えられるんでしょうね。

ということで、おまとめローンって最近よく宣伝されるようになりましたよね。 プロミスおまとめもあるみたいで、プロミスおまとめを利用すれば、毎月の返済額が軽減されたり、金利負担が軽減されたり、借入残高が減少したりと、メリットが色々あるようです。プロミスは大手だし、アチコチで借りているお金をプロミスおまとめにした方が、安心感もありますよね。 借りているところが一つだと、毎月1度の返済で済むわけだし、月に何度も返済するのとは違って、返済もやりやすいんじゃないかな。

ただ誰でもプロミスおまとめが可能なわけではないから、おまとめローンをするには審査に通る必要がありますけどね。 おまとめローンの審査って普通のキャッシングよりは厳しいんでしょうね。 もちろんケースバイケースだから、全ての人に対して厳しい審査が行われるというわけではないんだろうけど・・。 年収とか職種とか、借入残高とか・・。 そういったもので判断されるんでしょうね。

プロミスは金利が低めだから、プロミスのおまとめローンを利用したいと思っている人も少なくないんだろうなあ。 金利が低いと、おまとめした場合の負担額ってかなり違ってきますからね。 借入残高が大きければ大きいほど、金利負担っていうのは大きくなるから、ちょっとの差が大きな差になってくるんでしょう。 月々の支払いだけを見るとそれほど大きく感じなくても、支払額をトータルすると、かなりの差がでてくるんじゃないかな。 借入して一番負担になるのが金利だから、金利はできるだけ低い方がいいにきまってますよね。 2〜3%の差でも、総支払額を計算すれば、かなりの負担軽減になるんだろうなあ。

金利の高い金融機関で複数借入しているなら、金利の低い金融機関でおまとめして返済するのがベストなんでしょうね。 プロミスではおまとめローンも自動契約機で申し込めるみたいだから、窓口で相談する勇気がないなら、自動契約機から申し込んでみるといいんじゃないでしょうか。 審査に通れば借入先にはプロミスではなく、当人の名前で代行振込してくれるそうです。 そういう細かい配慮もありがたいものですよね。
プロミスすぐ借りれる?借り方の流れは?【審査に通るコツ】

関連リンク

プロミスおまとめ審査厳しい?借り換え一本化【限度額はいくら?】
プロミスは金利が低めなので、プロミスでおまとめローンを利用したいと思っている人も少なくないでしょう。プロミスではおまとめローンも自動契約機で申し込めるようです。
プロミスの借入審査で考慮すること
プロミスの借入審査の条件をネットなどで前もって自己チェックしておけば、審査に通るのかどうか、審査を受ける前に判断できるかもしれません。
安心できるプロミスの店頭窓口
プロミスの店頭窓口は全国にあってとても便利です。店舗で申し込めばわからないことや不安なこともすぐその場で質問できるので安心です。
プロミスと総量規制について知っておく
総量規制に関してはおまとめローンや事業者ローン、住宅ローン、自動車ローンなど、総量規制対象外になるものもあります。
プロミスで素早い借入
プロミスで申し込みをすれば、審査もスピーディーで即日借入も可能、お金が急に必要になった時にも便利です。
プロミスの金利を知らべてみる
プロミスの人気は金利にあるのかもしれません。他の消費者金融とプロミスの金利を比較すると比較的低金利なようです。
プロミスの申込みは自動契約機が便利
プロミスは自動契約機で簡単に申し込みから借入までできます。自動契約機なら店頭よりも長い時間開いているし土日も利用できます。
プロミスで借りるまでの流れ
プロミスで借りるために最初に行うのが簡易診断。簡易診断は、生年月日と年収、現在のローン額を入力するだけですぐに融資可能かどうかの可否を判断してもらえます。
プロミスの口コミ情報
プロミスは大手消費者金融。金利が低い、申し込みから借入までが早いなど、プロミスの話題はプロミスのメリットに集中しています。

プロミス審査甘い?在籍確認や審査基準は?【スマホ申込方法】