プロミスの総量規制の詳細

貸金業法が改正され、年収の3分の1までしか借入できないことになりましたね。 でも、この総量規制は全てに適用されるものではありません。プロミスと総量規制に関してはおまとめローンや事業者ローン、住宅ローン、自動車ローンなど、総量規制対象外になるものも・・。 プロミスと総量規制の詳細が知りたい人はプロミスの窓口で聞いてみるといいんじゃないでしょうか。 プロミスのサイトでも詳しい説明は載っているかもしれないけど、窓口で確かめておく方が安心ですよね。

総量規制のことがよく分からず、とにかく年収の3分の1までしか借入できない・・なんて思い込んでいると、本来ならば可能な借入を申し込むこともなく、路頭に迷ってしまう・・なんてことも。 そんなことを避けるためにも、総量規制の対象にならないローンもあるということを知っておかないとね。

プロミスで借入の申し込みをする際の必要書類は、50万円までなら身分証明だけでOKで、それを超える場合には収入証明書も必要になってくるんですよね。 収入証明書とは、源泉徴収票や確定申告書、給与明細書のことで、こうした書類がなければ、50万以上の借入はできないそうです。 プロミスに借入の申し込みをしに行く時は、そのこともよく認識して、必要であれば収入証明書を用意して持参しましょう。→プロミスお金借り方は?主婦審査通る?【スマホ即日申込み】